Blog

カリフォルニア州の大麻市場データ

2017年1月31日 マリファナの市場調査を行ったArcview Market Researchのレポートによると、合法マリファナにお金を使う消費者が増え 大統領選投票日に7つの州でマリファナが合法化され、世界で6番目の経済力を誇るカリフォルニアは、合法化を進める  2019年5月13日 一方、米国ではシリコンバレーを含むカリフォルニア州をはじめ30州程度が医療用だけでなく嗜好用の大麻を合法化している。 今週初めにも書いたように、同社のターゲット市場は、必ずしもマリファナ煙草の喫煙者だというわけではなく、(規制の撤廃、広告、そしてスマート 彼が会場に向けて語ったのは「消費者のデータ、そして潜在的消費者(すわなち現在は大麻をやっていないが抵抗のない層)のデータ、そして  2019年11月3日 世界レベルで見ると大麻の合法化が進んでおり、大麻関連ビジネスは巨大な成長市場になるのではないかと予測されています。投資先 2019年現在、アメリカのカリフォルニア州やコロラド州でも嗜好用大麻の合法化が可決されています。 2018年7月27日 カリフォルニア州は全米でも最大の人口をほこり、今後、合法化の風潮は、アメリカ全体に広がると考えられる。実際、2017 アメリカで消費される違法大麻の大部分は、メキシコの7つの主要なカルテルが管理する闇市場で取引されている。

妊婦の大麻使用に健康リスク、表示義務付けへ カリフォルニア州 …

カリフォリニア州で大麻の解禁、ロサンゼルスは同州で最も大麻に積極的な地域に カリフォルニア州ではコロラド、オレゴン、ネバダ州についで、成人(21才以上)向け嗜好品としての大麻の販売が正式に合法化されました。 合法化が進むアメリカの大麻(マリファナ)事情 - 孤帆の遠影碧 … (ラスベガスの大麻栽培施設【8月31日wsj】)【大規模山火事全米で消費される大麻の6割を生産しているカリフォルニアに打撃】先週発生したアメリカ・カリフォルニア州の山火事は、カリフォルニア州史上最も多い40人の死者、消失建造物約5700棟という大きな被害を出し、いまだ鎮火してい カリフォルニア州で「大麻関連」求人が急増、全米トップに | … 今年から大麻の栽培・販売・消費が解禁された米カリフォルニア州は、世界最大の嗜好用大麻市場に成長しようとしている。大麻関連で新たな雇用も生まれており、農場や加工施設、販売店のスタッフのほか、法律アドバイザーやセキュリティなどの関連分野の求人も

2 days ago · ビッグデータ分析用のシステム基盤をクラウド経由で提供する米スタートアップであるスノーフレイク(カリフォルニア州)の日本法人が日本国

カリフォルニア州消費者プライバシー法制定と日本企業の実務対 … 2018年6月28日に成立したカリフォルニア州消費者プライバシー法は、個人情報保護の動きの高まりを受けて、個人情報全般を包括的に保護することを米国で初めて試みる州の法律である。情報法を専門とする石川智也弁護士が、その概要と日本企業の採るべき実務対応について解説する。 CiNii 論文 - 米国における医療大麻の現状:カリフォルニア州の例を … その先陣を切り、最も早く医療大麻が合法化されたのがカリフォルニア州(加州)だ。規制薬物法で最も規制の厳しいスケジュールiに分類されている医療大麻の現状を紹介する。

カリフォルニアの消費者はアメリカの合法大麻において最もお金 …

2017年6月23日 エコでオーガニック」志向へ、米国. 急成長する大麻市場、肉や野菜と同様の商品性求めて シオバン・デンジャー・ダーウィッシュ氏は、カリフォルニア州ハンボルト郡で15年以上大麻草を栽培している。夫婦で経営する農場は、2016年6月に  株式市場にチャンスがある場合、一般的にはニューヨークのウォール街の投資家が最初に飛びつく事は間違いないでしょう。ただ、大麻 Investing.comではオンライン分析調査ツールを提供しているSEMrush社と協力の上で大麻関連の投資についてユーザーのデータを調査し、トレンドを明らかにしました。 さらにコーエン氏は「大麻を合法化した最初の州の1つであるカリフォルニア州も、もっとリストの上位に来ると思っていました。 2018年1月15日 2018年1月1日、カリフォルニア州を含む7州で、あらたに娯楽目的(recreational use)で使う嗜好用マリファナ(大麻)の ビール$100B、タバコ$90B、ワイン$40Bと言われる米国の嗜好品市場でマリファナは当面 $50Bと見込まれている。